しわ・たるみを除去する

しわやたるみについて

年をとるとしわやたるみが目立ってくるため、肌の若さを保つには普段からのスキンケアが重要です。しわやたるみが深く濃くなっていることに気がつくことはよくあります。年をとるごとに、しわやたるみが増えていて、気づくと顔の印象が大きく変わっていたという体験談もあります。人前に出た時に、顔はまず真っ先に見られる場所ですが、まぶたが垂れ、目がくぼんでいると、年老いて見えます。皮膚がたるみ、あごのラインのシャープさが失われると、若々しいイメージがなくなって年老いたふうに見えます。外見の印象は、しわやたるみが増えて顔のラインが変わることで、大幅に年をとったように見えます。皮膚がたるむのは、不健康な食事や、紫外線による光老化で、肌の弾力が低下するためです。紫外線を浴びた皮膚は、ヒアルロン酸が破壊されたり、保湿力が低下するなどのして乾燥が進み、肌のハリがくなって、しわやたるみができやすくなります。お肌は、頭の先から足の先まで一枚の皮でできています。そのため、頭にマッサージを施すことで、顔の皮膚の血流を改善し引き締めることが可能です。目元、口許、額、眉間など、人間の顔の中でもしわができるやすい場所はいくつかあります。小鼻から口もとにかけてほうれい線のしわができるのは表情変化や生活習慣によってできるものだといいます。毎日肌のお手入れをして、肌にいい食材を食べ、適度な運動をして、ストレスの蓄積しない生活をすることが、しみやたるみを解消するためには重要なことといえます。